母指CM関節症

絵日記

母指CM関節症

どうも、じゅんです。

整形の先生が嫌いすぎて、別の整形に行こうと決心し、もろもろ都合をつけて、今日別の整形に行ってきました。

いつも行ってる整形がN整形なら、今日行ったところはO整形。
O整形はN整形ができる以前、何度か通ったことあり。こちらの先生はいい先生なのはわかってたものの、地理的にN整形が激近なので、N整形に行ってた。
改めてO整形のHPを覗くと、O先生、手の外科専門。最初からこっち行けばよかった。

診てもらったところ、母指CM関節症という病気だそうです。
絵の親指の付け根のあたりが痛いわけです。

レントゲン撮って、エコーでみてもらいました。注射するんだよ、こういうのはーみたいな感じで言われ、注射1本打ってもらいました。
半年は持つそうです。
O先生に、もう痛くないでしょ?って言われたけど、ピンとこず。帰宅してしばらくしてもぼんやり痛く…。
注射で手が腫れるらしいので、そのせいなのかなんなのか…。

痛くなくなったからっていって、普段どおりつかっちゃ、め!って言われ、え、、、じゃ、どうしろと?と思ったり。

とりま、2週間後にまた受診です。ぼんやり痛いのもそのうち消えるといいなぁ…

N先生には湿布か装具かみたいに言われたけど、O先生は、湿布は意味ない、装具も水仕事できないしイマイチ、こういうのは注射!って感じだったわ…。
これから5年ぐらいかけて、軟骨がすり減って、手が変形していくし、手の関節どこでもなる可能性があるって言われた。

N先生は熱心ないい先生だけど、そんな話は教えてくれなかったし、継続的にみるというよりは、どちらかというと放置気味だったので、手の変形については、O先生にこれからお世話になろうって思った。

パソコンやら、絵を書いたり、手芸したり、私の癒やしは、全て手仕事なのに、これから手が変形していっちゃうのかなぁって思うと、不便を感じるな。
よくわからないけど、やっぱり手の使いすぎとかも原因にあるのかなぁ…しらんけど。

まぁ、なっちゃったものはしょうがないので、諦めてます。

消化器内科

ピロリ菌の検査も終えてきました。
血液検査、自費でした。

結果は、陰性~!いえい!
よかったよかった。

機能性ディスペプシアか?みたいな話もありましたが、あえて消化器内科では胃の不調を訴えず帰ってきました。
治療になると話がややこしくなるので…

それに今はご飯食べられてるし、少々不調でもまぁ、大丈夫かな、と。

薬も、普段の胃の不調のときは、六君子湯ってわかってるし、もっと悪くなって御飯食べられなくなったら、ラベプラゾールってわかってる。
わかっているので、精神科で貰えばいっか~って思ってる。

だって、ピロリ菌いないんだもん!!!

検査して、安心材料が増えたことで、精神科で薬貰えばいいや、で終わることが増えたのだー!!!
よかったよかった。

頭痛外来

片頭痛は、インデラル継続。躁鬱でバルプロ酸もらってるので、これから頭痛の回数も減るんじゃないか、とのこと。
バルプロ酸は片頭痛の予防薬。

頭痛外来行って、帰宅して、頭痛…みたいなことがあって、イラッとした。
空気読め。

更年期

木曜日に婦人科で子宮がん検診の結果がわかります。
毎年受けていて、今まで何もなかったし、あまり心配はしていないです。謎の自信。

しかし、同時に、血液検査もしている。ホルモンの値の検査をした。
逆にそれが気になる。
あからさまに、更年期の始まりですって言われそうな、そんな気がするので。

母指CM関節症についても、女性ホルモンの低下と関係ありそうな口ぶりのO先生だったしな…。

更年期、なんて言われると、途端に老け込んだ気がするし、いやね。
いや、実際老けてるんだが…orz

うぅ…いいんだ、私はミーハーおばさんとして生きていくんだ。
マリトッツォ食べるんだ…←まだ食べたことない

スポンサードリンク

ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。

【同人誌出しました】

AmazonUnlimitedの方は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました