先生喪失性鬱

絵日記

病院閉院に伴う、先生喪失性鬱になってしまった今日このごろ。
病気的な鬱は治すの割と簡単だけど、こういう正常な反応としての鬱はお薬で治りづらいそうです。
だって正常な心の反応だから。

例えば、大事な人をなくして落ち込んでいる人に対しては、お薬ではなんとかできないみたいで、ときが解決するようなものらしいです。

だから、私の先生喪失性鬱もときが解決するようなことなのかもしれない。

悲しみにくれる日々をしばらく過ごすんだろうな。

まだ、診察2回あるけどw

閉院に伴う一連の流れもいつか漫画に出来たらいいなぁと思っています。
今は、コロナ禍についての漫画が眠ってるんだけどね。

しんどくて、書いてません。

いずれ書きますので、まぁ、首を長くして待っててください。

スポンサードリンク

ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。

【同人誌出しました】

AmazonUnlimitedの方は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました